設立趣旨書(宣言文)

 現代社会は、豊かなモノの恩恵を受ける反面、心が失われていると指摘されています。人と人の絆が断ち切られ、さまざまな問題が発生し、社会そのものが崩壊の危機に面しています。

 私たち21世紀に生きる人類は、先人の築き上げた良き伝統文化を継承し、良好な人間関係をつむぎ直し、だれもが安心して生活できる社会を次世代に引き継がなければなりません。

 山積する社会問題に対応するためには、個々の問題に対して対症療法的に解決を目指すだけではなく、それぞれの問題に共通する「人間関係の希薄化」に着目し、社会そのものの体質改善を図ることが重要です。

 そこで、「ふれあい囲碁」を活用することによってコミュニケーション(人間関係)の再生を図り、共生社会の実現を目指すため、公益活動団体「地域づくり・人づくり推進会議」をここに設立します。

平成18年4月20日

地域づくり・人づくり推進会議 代表 横内 猛)
略歴

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM